inu : USHIO LADAKH   

neko : SU ISO NATSUO TOMIKO


+chupaでは私の事を書き記していこうと思います。
http://ushio-chupa.jugem.jp/


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ぶっち君。
昨日、もしかすると一昨日なのかもしれません。
近所のワンコがなくなりました。
多分、5歳くらいです。
名前は分かりませんが、私たちは「ぶっち君」と呼んでいました。

大人男の散歩コースは堤防コースと農道コースの二種類で、
車の通りの少ない堤防コースが主。

去年、一昨年くらいからかな?
農道コースを通るようになった、とある日。
道の左手沿いの一軒の家にポインターミックスの超私好みのワンコを見つけました。
頭がこげ茶、体には斑点があり、大人男の茶色版って感じ。
しかも受け口(笑)、おやつをあげても、下あごがジャマをする(笑)
とにかく大人しくて、可愛い子でした。
私は「ぶっち君」と命名し、時々、会いに行っていました。

去年の夏、ぶっち君の元気が無いことに気が付きました。
アバラ骨が浮き出ていました。

ここのお宅は、高い壁とフェンスがあるので、背伸びをしないと
ぶっち君の様子がみれません。

他所のお宅ですが気になって覗いてみると、
犬小屋はひっくりかえり(しかも床が無い)、糞尿はそのまま、
フードや水入れのような器も見当たらない。
真夏に直射日光、水無しです。

そんな毎日をぶっち君は過ごしていました。

ある時、ご近所さんとぶっち君の話になり、
というか、みんなぶっち君がヒドイ育状況にあることに気が付いていたけれど
他所の家の犬だから・・・と。
ある方が保健所に指導のお願いを依頼して下さいました。
私達の願いは、飼育放棄。
ぶっち君の引き取り手の準備もok。
何度も保健所の人が足を運び、話をしてくれたそうなのですが、
「きちんと飼っているし、手放す気は無い」と。

その時のぶっち君は、やせているにも関わらず、首輪が食い込み、
リードも短く、小屋はひっくり返ったまま。

みんな、かわいそうだからと、こっそり水入れを設置したり、フードやおやつを
運んだりしてくれていました。

最近は、体つきも良くなり、首輪も、犬小屋も新しくなり、去年よりは改善された
ように見えました。

ひかりママさんは、毎日様子を見てくれていました。

ぶっち君の様子が急変したのは、今月に入って。
「様子がおかしい」とひかりママさんが連絡をくれました。

ぶっち君は 飼い主にばら撒かれたフード(翌日雨)を避けるようにして
寝ていたり、ボーっとしていたり。

血を大量に吐いていました。
食欲無も無くなり、水も余り飲まなくなりました。

多分、フィラリアの予防なんてしていないでしょう。

昨日の朝、バイトの前にお水だけ入れに行きましたが、静かに寝ているのかと
思っていました。(後から思うと、すでに?)
ひかりママさんから、更に様子がおかしいと連絡をもらっていたので、
夕方も行ってみました。

最初、また寝ているのかと思って、お水を入れ、通り過ぎようかと思いました。
でも、何か、嫌な予感がして、もう一度戻り、じっくり見ました。
「ぶっちゃん?ぶっちゃん?」
反応ありません。

何日か前にばら撒かれたフードを掃除していたそうで、
血を吐いた形跡もなく、
いつもの糞尿の悪臭もなく。

でも、ぶっち君は動きません。

お腹を見てみると、息をしていない事がわかりました。
何だか、きれいでした。


このままだと飼い主は何日もぶっち君の死に気づく事はないでしょう。


ひかりママさんにメールしたら、ちょうどお仕事から帰った所でした。
飼い主は留守のようだったので、
「わんちゃん、亡くなっています」と張り紙を書いて、駆けつけて下さいました。

台風の夜も、雪の夜も、真夏の直射日光も・・・
玄関に移動させてもらうこともなく、
毛布一枚ひいてもらうこともなく、
日よけを立てかけてもらうこともなく、

ご飯をご飯入れにいれてもらうこともなく、

ぶっち君は、一人苦しみ、
たった一人ぼっちで旅立ちました。

もっと、もっと気に掛けてあげればよかった・・・
もっと、もっと・・・

帰り道、もう一度、ぶっち君の様子を見に行きました。

飼い主は帰宅していました。

「最近元気がないと思ってた」という声が聞こえました。

覗いてみると、バスタオルが そっと 掛けられていました。


今朝は、ぶっち君の姿はありませんでしたが、その他の物は、そのまま。


今頃、好きなだけ走ったり、
美味しいもの食べたり、

自由に過ごしている事でしょう。

ぶっち君、今度こそ幸せになるんだよ。

ぶっち君、安らかに・・・

2008年6月17日


ひかりママさん、ダンナ様、ラムネさん、その他のワンコ友達、
ご近所さん達、

今までありがとうございました。



ひかりママさんが ぶっち君の事を写真付きの記事にして下さっていました。

私も ぶっち君の事、忘れないよう書き記しておきます。





てんやわんや
文章をまとめる能力が乏しいため、長々と書いてしまい、これを読んで下さっている方、
適当に切り上げてくださいね(笑)

<大人男編>

実は、13日は実家の龍太が14歳のバースデーでした♪
私は龍太の大好きな砂肝ジャーキーと無塩パンを作ろうと朝から張り切ってました。



私が初めて飼った犬。特別な存在。高校一年の時から一緒に成長してきました。
私が大阪に出た頃、龍太に会えなくなった事が何よりも悲しくて、よく泣いてました。
年々、耳も足腰も歯も、弱ってきてるけど、これからも、ずっとずっと元気でいてね!!



龍太、喜んでくれるかなぁ〜☆☆☆




kitchen Dog!のレシピ本を参考に。ライ麦パンです。
天然ドライイーストを使いました。なんかこんなんでいいの???って感じ。



丸型も作ったけど・・・???


初めてのパン作り、最悪の結果です。

実は、パン生地を発酵させようと、こたつの中でへ。
中には食べ物を狙う目が6つもあるので、もちろん監視をしつつです。
一番怪しい奴が、興味無さそうにしていたので、その間にオーブンで焼いていた砂肝の様子を見に行った。それが私の判断ミスでした・・・。

なにやら「ウゥ〜ウゥ〜」と怪しい声がするので、見に行くと・・・
「キャ〜〜〜!!」
大人男が、パン生地(人の顔ほどの大きさ)をくわえてるぅぅ・・・
「どうしよう・・・どうしよう・・・」
何とか大人男を捕まえましたが、拳2つ分くらい食べてしまいました。

小麦粉→生→お腹壊す

思いっきり大人男の口の中に指を入れましたが、戻ってくる気配無し。

とりあえず、獣医さんに電話をしたら、
「様子見て、戻したり、下痢がひどくなったら連れて来て下さい。
少し日が経ってから症状がでるかもしれません。
一日安静、絶食で、水も6時間くらい飲ませないように。」と言われました。
大丈夫でしょうか???




うしおパン、お腹の中で発酵中。



第一発酵済み。美味しいパン焼けそうですか?




この夜、うしおパン完成???
ある程度想像していましたが、あちらこちらにリバースしました。
これで少しは楽になったんじゃない?

つぎの朝、大人男にしてはご飯も欲しがらないし、
関係無いラダックまで、足を痛がって動かない。

これは大変という事で、タクシーを呼び、病院にかけつけたら、なんと休診日。
診察券握っていたのに、パニックで見落としていました。往復3000円弱。
ガッカリ。



ラダはどうやら仮病でした(笑)かまって欲しかったの???泣かせるね。

大人男は、驚異的な回復力。結局病院に連れて行く必要はありませんでした。
とりあえず、絶食→スープご飯→徐々にいつものご飯に戻すだけ。


やっと落ち着いたと思っていたら・・・



<震度5強>

昨日、私はバイト中でした。
「ドン」 「ゴォォォ〜」  「ガタガタガタ」

めちゃめちゃ大きな地震がありました。
震源地は、この下、三重中部。「えぇぇぇ〜ここで???」
震度5強を記録した亀山市は大人男達が待つ私達の家のすぐ近く。
揺れている間、「家がぁ〜家がぁ〜どうしよう、どうしよう」とパニックになりました。
実家の母にとりあえず、携帯から電話したらつながらない・・・
ああいう時って携帯使えないみたいです。みんな使えなかったと言ってました。
あと、ガスは止まりますし、水道水は茶色く濁りました。
いつまた大きな地震が来るかわかりません。
ちゃんと準備しておかないと・・・勉強になりました。

心配のメールを下さった方々、ありがとうございました!!




日本テリアの迷子犬を捜しています!!
目撃情報お待ちしております。
キャスカちゃんのHP


てんやわんや
ご無沙汰しております。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
大人男一家は、相変わらず元気です。

ここ半月で、今までにない変動がありました。



<愛車編> 
我が家の愛車フィアット「パンダ」。
今月末の車検で廃車が決まっていたものの・・・最後に最後に不運に見舞われました。

その1・・・サイドミラー折れる。

近所の農道は車一台が通れる広さしかないので、暗黙の了解で、向こうから車が来ていたら、待つというルールがあります。
が、しかし、ココは農道!!と言わんばかりに中年親父が運転する軽トラは関係なく突っ込んでくる。その親父は犬の散歩している人がいても減速することはない。
退いてあげても知らん顔。むかつく親父です。
で、旦那がもうすぐ農道を出ようとした時に、わざと突っ込んできたらしい。
そのままでは右のミラーがぶつかるので、車の中から旦那がたたもうとしたらボキッと折れてしまったとの事。どうやらたためる仕様ではなかったようです。
(旦那が悪い???)

その2・・・警察に二度止められる。

いつもは通らない道。たまたま私の勤務先に寄らないといけなくて、ふと、曲がったら、「○○○○のグリーンの車止まりなさい」???
私達ではないと思ってたら、私達でした。一旦停止無視ですって・・・
7000円の罰金。あ〜あっ。藤が丘食堂に2回は行けたなぁ〜。ショック。
   
そしたら帰り道、また「ピィ〜〜〜!!」。
旦那も私も「はぁ?何?」とか言ってたら、
今度はシートベルト。これも旦那です(汗)。懲りない人。
でもとっさにベルトを締めようとし、私が掴んでいたから、
何とか「締めてましたけど!!」とか言って見逃してもらいました(笑)




その3・・・灯油事件。

これは私の仕業らしい。
灯油がなくなったので仕事帰りに入れてきてと旦那にお願いしてあった。
旦那は、今シーズン最後かなぁ〜と思いながら、いつよりも満タンに。
したら、家の前の角で、灯油が倒れたらしい。
悲しい事に、片方のキャップが開いていて(普段旦那が触らない方のキャップ)
ほとんどの灯油が車内に流れ出しました。

これは何よりも悲惨。


その4・・・廃車。

まだあるんです。先週の火曜日、名古屋に買い物へ行き、
帰りに三重県で人気のラーメンを食べ、大人男達を長時間留守番させちゃったから家路を急いでいると・・・急にライトが付かなくなり、停車時に出す△のマークも指示器も出ない。信号待ちしていたら、ついに変な音がして動かなくなりました。それも国道に出る大通り。△が出ないものだから、私が車から降りて後ろの人に「車が壊れたので避けてください!!」と激にんにくラーメンを食べたにもかかわらず大声を張り上げ(笑)
旦那に「後ろから押せ!!」と言われ2人で車を押しました。
これでパンダちゃんとお別れです・・・涙。
でも懲りずにパンダ2号を探し中で〜す。

その5・・・母の愛車「ゴルフ」故障。

パンダちゃんが壊れた次の日ですよ、次の日。
道の真ん中で止まってしまい、周りにいた人に助けてもらったそうです。
これもレッカーですって。
こんな時に限って、父は静岡に単身赴任。大変やったのに!! 



日本テリアの迷子犬を捜しています!!
目撃情報お待ちしております。
キャスカちゃんのHP