inu : USHIO LADAKH   

neko : SU ISO NATSUO TOMIKO


+chupaでは私の事を書き記していこうと思います。
http://ushio-chupa.jugem.jp/


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

優しい人々。



前に務めていたお店で働いていた気気鵑管徂悗、5月にカフェを始められた。


名前は、cafe cocoro。


優しいお二人に、ぴったりな名前。



手作りのベーグルサンド・スープ・ケーキなど、とにかくどれも優しくて、美味しい。

心に染みる、とは、まさに。



ダンナとおじゃまする時もあるのですが、

くつろぎ過ぎて、時間を忘れています。


ここに来た人は、みんなそうだと思う。








少し前の写真ですが・・・


 




bagel set 995yen



トマトが苦手な方は、「トマト抜き」okです(笑)







見た事があるハチミツもお取り扱いです。




ラスクとかcocoro(白パン)とかも売っていたら、ラッキー。




手書きのメニュー表は、私が書かせてもらいました。



「みきちゃんの字が好き(=私自身の事も)」と言ってくれて。


そんな事言われたの、初めて。


何か、先が見えたような気がしました。





Iさんは、私の事を全てお見通し。

初めて会った時に、「この人、大きい!!」と思ったのが印象的。



何でも出来るし、わかっているのに、ひけらかさないというか・・・


とにかく、すごい人。



サラッと、全ての人に優しく出来る人。

人の話が聞ける人。

大人です。


でも、ご自身の事は、二の次、三の次なので、少し心配な時もあります。




いつも最高の笑顔で迎えてくれます。



マスターとママさんの位置関係?は笑えます。

もちろんママが上(笑)

優しいマスターは「そうなん?」とかいいながら・・・。



穏やかな空気が流れます。




これからも、夫婦共々お世話になると思いますが、

宜しくお願いしたいです。






いつも、優しく包み込んでくれてありがとうございます。


おかげで、吹っ飛びました。




落ち着いたら、私が作った犬猫手作りビスケット&ポストカードを
置いてもらう事になりました。

原点。

頑張るぞイ!!





続きを読む >>
近からず、遠からず。
気になっていたgallery yamahon & cafe nokaに連れてってもらいました。


こちらのお店は、憧れの町、三重県の伊賀にあります。

モクモクファームの近くです。


この日は、これがまた、いいお天気で。


うちから、名阪国道に乗って、一時間ちょっとって所かな。






おぉ〜素敵な看板だ。


:simple is best :



素敵なお店は、全てに「思い」があり、一つ一つに感動する。

一切、妥協が無い。







入り口。

ダンナと再び感動・・・





本で見たままのロケーション。

素敵な場所に 素敵なお店。これ以上無いって感じ。





ダンナはチョコのケーキ&アイスコーヒー。

私は無花果とオレンジのバターケーキ&アイスティー。


ため息の連続。

だって、だって、だってぇ〜〜〜!!


こんなのズルイ。


ステキすぎる。





ほらね。






えっと・・・この方は・・・うちの旦那様でございます。


彼も私同様、slowな時間に浸っております。


おっと危ない、ストローが鼻に刺さりそうですよ〜(笑)







こんな所に住みたいのにさっ。

私だってさっ・・・。


毎日、穏やかに、のんびり過ごしたいだけなのにさっ。








木々も気持ち良さそうです。








お手洗いからの景色。







置いてある食器や雑貨も、ステキ。

看板も、お店の方も、空気感も流れている音楽も、時間も・・・全て。


galleryの方では、遅い母の日のプレゼントを購入。

毎日使うものなので、ざっくりした感じの物にしました。

喜んでくれるといいな。








P。


クゥ〜素敵過ぎるじゃないか!!


帰り際にまたまた感動。





私も将来、こんな素敵なお店を持ちたいな。


いつか、必ず、絶対に。




















締めくくりの日。
今日は、バイトを昼からにして月の庭「風の市」に行って来ました。

朝、雨がジャジャ振りだったので「中止か・・・」と思っていたら、時間が近づくにつれて晴れてきました。






心地よい風とおいしいモノ、自由な感じの人達に囲まれて・・・









穏やかなひと時を過ごしたのでした。



13時からバイトだったので、山間を走る一両のバスみたいな電車(JR)に乗ってみた。




プチ旅行気分で楽しかったな。




バイト先に着くと、相変わらずの空間だった。



午前中の爽快感はなんだったんだろう。




同じ世界、同じ時間が流れているとは思えない。


現実は厳しい。


そんな私も今日で勤続3年。




締めくくりとしては、午前◎→午後×な極めて差の大きい一日でした。



感動した!
WBC、すごかったですね。
テレビに噛り付いてました、私。
仕事中もネットで行方を検索したりとか。
休みの日は、掃除などを早々と済ませ、テレビの前でスタンバイ!
みんな、素敵でした。
準決勝、決勝とリアルタイムで見れた私は、幸せ者だと思いました(笑)



決勝10回表のイチロー。
ドキドキしながらも、記念撮影。

久しぶりに感動しました。
ニュース番組で、WBC関連やってないかなぁ〜とリモコンを握りしめる今日この頃です。

ふたり乗り。
ワンコネタではありませんが・・・



私はペーパードライーバーなので、職場へは
自転車、電車→自転車△函⊂茲蠏僂い任い泙后

今朝、自転車,鮹麥愍譴忙澆瓩榛檗
カマキリが後ろの泥除けにくっ付いているのに気が付きました。

現在、我が家の庭では、沢山のカマキリが誕生しているので、
その内の一匹と思われます。

「あいつ、なんか可愛いなぁ〜」そう思いながら電車→自転車□仕事。

今日も朝から昼過ぎまでバタバタで、ヘトヘト。


職場→自転車□電車→自転車 


まさかなぁ〜と思いながら自転車,剖甦鵑襪函奴は まだ そこに いた。
(朝9時〜夕方17時過ぎまで)

入れ替わった?としても私にはわからないけど。

別人にせよ 落っことす訳にはいかない。

「行くよ〜」そぉ〜と出発。

どうしても、おしっこシートを買わなければいけなかったので、
帰り道のドンキホーテに寄った。ドキドキ。


ちゃんと いた。


その後も無事、家までご乗車戴きました。


かなり楽しい時間でした。



この話を旦那にしたら、旦那も車での帰宅途中、バッタをフロントガラスに乗せながら走っていたそうです。

「すごい偶然やなぁ〜そんで そのバッタどうしたん?」って聞いたら

「途中でジャマになって ワイパーで弾いてやった」そうです・・・




自宅に到着後のカマキリ。

素敵なふたり乗りでしたョ、ありがとう。