inu : USHIO LADAKH   

neko : SU ISO NATSUO TOMIKO


+chupaでは私の事を書き記していこうと思います。
http://ushio-chupa.jugem.jp/


<< ウチノネコ。 | main | 石山観音公園。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ぶっち君。
昨日、もしかすると一昨日なのかもしれません。
近所のワンコがなくなりました。
多分、5歳くらいです。
名前は分かりませんが、私たちは「ぶっち君」と呼んでいました。

大人男の散歩コースは堤防コースと農道コースの二種類で、
車の通りの少ない堤防コースが主。

去年、一昨年くらいからかな?
農道コースを通るようになった、とある日。
道の左手沿いの一軒の家にポインターミックスの超私好みのワンコを見つけました。
頭がこげ茶、体には斑点があり、大人男の茶色版って感じ。
しかも受け口(笑)、おやつをあげても、下あごがジャマをする(笑)
とにかく大人しくて、可愛い子でした。
私は「ぶっち君」と命名し、時々、会いに行っていました。

去年の夏、ぶっち君の元気が無いことに気が付きました。
アバラ骨が浮き出ていました。

ここのお宅は、高い壁とフェンスがあるので、背伸びをしないと
ぶっち君の様子がみれません。

他所のお宅ですが気になって覗いてみると、
犬小屋はひっくりかえり(しかも床が無い)、糞尿はそのまま、
フードや水入れのような器も見当たらない。
真夏に直射日光、水無しです。

そんな毎日をぶっち君は過ごしていました。

ある時、ご近所さんとぶっち君の話になり、
というか、みんなぶっち君がヒドイ育状況にあることに気が付いていたけれど
他所の家の犬だから・・・と。
ある方が保健所に指導のお願いを依頼して下さいました。
私達の願いは、飼育放棄。
ぶっち君の引き取り手の準備もok。
何度も保健所の人が足を運び、話をしてくれたそうなのですが、
「きちんと飼っているし、手放す気は無い」と。

その時のぶっち君は、やせているにも関わらず、首輪が食い込み、
リードも短く、小屋はひっくり返ったまま。

みんな、かわいそうだからと、こっそり水入れを設置したり、フードやおやつを
運んだりしてくれていました。

最近は、体つきも良くなり、首輪も、犬小屋も新しくなり、去年よりは改善された
ように見えました。

ひかりママさんは、毎日様子を見てくれていました。

ぶっち君の様子が急変したのは、今月に入って。
「様子がおかしい」とひかりママさんが連絡をくれました。

ぶっち君は 飼い主にばら撒かれたフード(翌日雨)を避けるようにして
寝ていたり、ボーっとしていたり。

血を大量に吐いていました。
食欲無も無くなり、水も余り飲まなくなりました。

多分、フィラリアの予防なんてしていないでしょう。

昨日の朝、バイトの前にお水だけ入れに行きましたが、静かに寝ているのかと
思っていました。(後から思うと、すでに?)
ひかりママさんから、更に様子がおかしいと連絡をもらっていたので、
夕方も行ってみました。

最初、また寝ているのかと思って、お水を入れ、通り過ぎようかと思いました。
でも、何か、嫌な予感がして、もう一度戻り、じっくり見ました。
「ぶっちゃん?ぶっちゃん?」
反応ありません。

何日か前にばら撒かれたフードを掃除していたそうで、
血を吐いた形跡もなく、
いつもの糞尿の悪臭もなく。

でも、ぶっち君は動きません。

お腹を見てみると、息をしていない事がわかりました。
何だか、きれいでした。


このままだと飼い主は何日もぶっち君の死に気づく事はないでしょう。


ひかりママさんにメールしたら、ちょうどお仕事から帰った所でした。
飼い主は留守のようだったので、
「わんちゃん、亡くなっています」と張り紙を書いて、駆けつけて下さいました。

台風の夜も、雪の夜も、真夏の直射日光も・・・
玄関に移動させてもらうこともなく、
毛布一枚ひいてもらうこともなく、
日よけを立てかけてもらうこともなく、

ご飯をご飯入れにいれてもらうこともなく、

ぶっち君は、一人苦しみ、
たった一人ぼっちで旅立ちました。

もっと、もっと気に掛けてあげればよかった・・・
もっと、もっと・・・

帰り道、もう一度、ぶっち君の様子を見に行きました。

飼い主は帰宅していました。

「最近元気がないと思ってた」という声が聞こえました。

覗いてみると、バスタオルが そっと 掛けられていました。


今朝は、ぶっち君の姿はありませんでしたが、その他の物は、そのまま。


今頃、好きなだけ走ったり、
美味しいもの食べたり、

自由に過ごしている事でしょう。

ぶっち君、今度こそ幸せになるんだよ。

ぶっち君、安らかに・・・

2008年6月17日


ひかりママさん、ダンナ様、ラムネさん、その他のワンコ友達、
ご近所さん達、

今までありがとうございました。



ひかりママさんが ぶっち君の事を写真付きの記事にして下さっていました。

私も ぶっち君の事、忘れないよう書き記しておきます。





スポンサーサイト
あまりにも酷い・・・・・
涙が出てきます。

私も以前住んでいた街に、こういう状況のワンコがいました。
その子はMIX犬。家の裏のスペースで外飼い。
でも家の中にはポメラニアンも飼われていました。
そうしてこの子だけ外に・・・・

ドッグフードも安売りの大袋のものを買ってきて、犬小屋の脇に袋の口も開けたままで置かれています。
お散歩にもあまり連れてってあげていないらしく、糞尿で臭い。
このお宅は、とってもキレイな素敵なお宅なのに。。。

プッチくんと同じような飼育環境でしたから、やはり近所の人たちが見かねて、いろいろお世話をしていました。
ある冬の寒い日に、コンクリートに差し込む僅かな日差しを見つけて暖をとっていたこの子に、誰かが毛布を敷いてくれていました。
なのに飼い主さんたら、こんなもの!って奪ってしまったんです。
家の中ではぬくぬくと暮らすポメラニアンちゃん。
飼い主の気持ち、私には理解できませんでした。


引っ越すとき、その子のことが気になりつつ時々引っ越しても時々覗いていましたが、半年ほど前に行ったら居なかったので、知り合いに聞いたら昨年亡くなったとのこと。
もう犬小屋もなくなっていましたが、まだ家の中からはポメラニアンの鳴き声が聞こえてきて・・・

どうして自分だけが家族と一緒に家の中で暮らせないのかってずっと思っていたんだろうなって思うと胸が痛いです。。。
 
このブログを読んで、その子のことを思い出しました。

ぷっちくんのご冥福をお祈りいたします。


 


| miyu | 2008/06/18 4:15 PM |
miyuさんのお話のようなこと、よくありますよね。
ショップに居ると、余計感じます。
前から番犬用の雑種犬を外で飼っていて
ショップでブランド犬を買い室内でかわいがる…。
どの子も同じです。
ブランド犬を室内だからとフィラリア予防してない、狂犬病、ワクチンしてない人はたくさんいます。
防げる病気をなぜ防がないのか。
慢心もいいところです。
知らないのではなく、知っていてそんなことをしているのです。

生き物を飼う資格はありません。


ぶっちくんは本当におりこうでかわいかったです。
アンダーがたまらなくお茶目で。
おやつも美味しいものは知っていて
「まだ1個美味しいもの持ってるでしょ、それちょうだい!」
と催促してきました。

あの元気な頃の瞳と、ここ1〜2週間の瞳は全く違いました。

ぶっちくん、安らかに、安らかにや休んでください。

みきさん、ありがとうございました。


| ひかりママ | 2008/06/18 6:44 PM |
え、うそ!ぶっちくんって駅からみきさん家に行く途中に、ちょっと高い所に居た子ですよね??
そうだったんですか…もう会えなくなっちゃったんですね…。

ぶっちくん皆さんに気にかけてもらって、おやつもご飯ももらえて、良くない環境の中でも幸せな一時を過ごせてた事でしょう。
今度生まれ変わって来た時には、みきさん家とかひかりママさん家みたいな、優しい飼い主さんの居るお家とご縁がありますように…。
| エミリー | 2008/06/18 7:12 PM |
ひかりママさんの所でも読ませてもらいました。
胸が痛くなりました。やさしくしてくれたみきさんたちのことをいつも待つことができただけでも、ぶっちくんは幸せだったかもしれませんね。
どんな飼い主にでもシッポを振ってくれるワンコ。飼い主になる免許があったらいいのにと思います。
| パル母 | 2008/06/18 7:52 PM |
先週みた野生動物の獣医さんが、「雑種だからいいです」と治療を断った飼い主の一言がきっかけでペットの診療から野生動物の診療へ方向転換された話をしていました。その時も涙がこぼれました。
でも、今日はもっと涙がこぼれました。
飼育放棄していてくれたら、そう思わずにいられません。
一体、何のためにブッチ君を虐待していたんでしょう?

でも、ぶっち君はご近所の皆さんに可愛がってもらっていたことは虹の橋にいても決して忘れないでしょう。
ブッチ君が虹の橋のたもとで、ブッチ君を愛して一緒にくらしてくれる人と出会えることを心から祈ります。
| | 2008/06/18 8:08 PM |
どんな毎日を過ごしていたんだろうと思うと涙が止まりません。
でも皆さんもおっしゃっていますが、ご近所の方に優しくしてもらって
その時は幸せをちゃんと感じていたのではないでしょうか。
もう・・・苦しくないよね、ぶっち君。
虹の橋のむこうで走りまわって楽しく笑顔で過ごしてね。

| max | 2008/06/18 11:11 PM |
酷い飼い主!!酷いを通り越している!

どこやらの国の美術館に展示されたワンと同じだ!
近所の皆さんに可愛がられた事がせめてもの救いですね、きっと天国て゜ヘン友を沢山作って、沢山美味しい物を食べて幸せんなっているでしょう。

もう二度とこの人には生き物は飼って欲しくない!!飼う資格など無いですね!!
| アヤッチ | 2008/06/19 6:53 AM |
<miyuさんへ>

miyuさんの周りにも・・・

うちの実家にはmixが2頭います。
1頭は外飼い、1頭は家の中です。
私的には腑に落ちないですが・・・仕方がないようです。
龍太も家の中に入れろ〜!!って怒ればいいのに、
全然気にしていない様子で、それが逆に切ない私です。
お世話係りの母も龍太の事を大切にしてくれているし、
お任せしています。

ぶっち君の場合は、誰が見ても「?」と思う飼育状況だったと思います。外飼い=不幸せではないですしね。

今日、夕方ぶっち君の家の前を通ったら、
飼い主さんからの張り紙がありました。
きれいな字で、タローを気に掛けて下さった方へ
どなたか分かりませんが色々ありがとうございました。
という内容が書かれていました。
みんなが置いてくれたお花も、ぶっち君の犬小屋の前に
置きなおしてくれてありました。

そんな気持ちを少しでもぶっち君に向けて欲しかったです。
miyuさん、ありがとうございます。
ぶっち君とmiyuさんの近所の子、
「分かる、分かるよ、君の気持ち」って、
お話してるかもしれませんね。









| みき | 2008/06/19 7:07 PM |
<ひかりママさんへ>

ひかりママさんはお仕事とボランティアと・・・
「?」な人、多いでしょうね・・・大変だと思います。

うちは、狂犬病とフィラリアの予防は毎年していますが、
他7種等混合ワクチンは受けていません。
以前、先生に相談した所、死に至らしめる1種又は2種は受けてみては?と言われたので、受けようかと考えている所です。私こそモンスター飼い主かも知れません。

ぶっち君、あの状況で、あの性格。
人を憎んでもいいのに・・・
優しい子でしたね。

ひかりママさんが撮ってくれていた写真の顔が懐かしいです・・・いい顔してる。

毎日毎日、お散歩コース外だったにも関わらず
本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。























| みき | 2008/06/19 7:54 PM |
<エミリーさんへ>

そうです、そうです、ぶっち君の事、
覚えてくれてたんですね〜私、愚痴ってましたかね?

今日、張り紙があって、「気に掛けて下さってありがとうございました」って。

切ない・・・

私は、行ったり、行かなかったりで・・・
全然優しくなんかないんです。

もっと、もっと、気に掛けてあげれば良かったです。

エミリーさん、ありがとうございます。







| みき | 2008/06/19 9:07 PM |
<パル母さんへ>

飼い主の免許・・・本当ですね。

ぶっち君の事、気に掛けてくださる方が沢山いました。
そういった意味では幸せだったのかもしれませんね。

今日、ぶっち君の家の所に張り紙があって
「どなたか教えて下さってありがとうございました」
など、丁寧にきれいな文字で書かれていました。

切ないです・・・。

























| みき | 2008/06/19 9:32 PM |
<秋さんへ>

ありがとうございます。
虹の橋を渡れて、ある意味良かったのかもしれない
とさえ思ってしまいます。
今年の夏も暑いでしょうから・・・

ぶっち君は、300坪くらいの敷地のお宅に飼われていました。何の為だったのかなぁ?
もう少し、愛情を持て接して欲しいと他人の私ですら思うくらいでした。
そしたら、皆さん、そう思ってて・・・
普通じゃ考えられないです。


>「雑種だからいいです」
???
命を何だと・・・

でも、保健所に引き取りにくる確立は老犬やmixの方が、断然多くて、流行の犬種の方が、迎えに来ない
とか。

何か変!!










| みき | 2008/06/19 9:47 PM |
<maxさんへ>

ありがとうございます・・・
ぶっち君、最後のお顔は静かに
眠っているかのようでした。

今頃、橋のもこうで走り回ってますよね!
美味しいもの沢山食べて。
愛情を沢山受けて・・・ね☆

毎日、どんな気持ちだったのかな・・・

ひかりママさんの存在は大きかったと思います。
| みき | 2008/06/19 9:58 PM |
<アヤッチさんへ>

どこかの国で・・・?
何かあったんですか?知りませんでした。

>近所の皆さんに可愛がられた事がせめてもの救いですね、きっと天国て゜ヘン友を沢山作って、沢山美味しい物を食べて幸せんなっているでしょう。

沢山の人が気に掛けてくれていました。
飼い主さん、去年よりは気に掛けていたみたいで、
少しずつ改善されていたような。
でも、どん底からのスタートですからね・・・

ヘン友(笑)
ぶっち君は、いい子だから沢山出来ると思います。
本当に性格が良くて、顔も愛嬌満載で。

それでも唸ったり、噛み付いたりなんて事は全然なくて。
逆に尻尾フリフリ。

ぶっち君の前にもワンコがいたみたいなので・・・
またって事もあるのかも・・・と少し怖いです。



| みき | 2008/06/19 10:09 PM |
文面を読んで胸が痛くなり涙が・・・酷すぎる!!

みきさん達の愛情溢れる優しさがぶっち君の喜びだったのでしょうね・・・

そんな飼い主のところに居るよりも・・・今が幸せ?かもしれないですよね!

飼い主も今頃は反省していることでしょうね!

ぶっち君お友達と楽しく幸せにね☆


| マロンパパママ | 2008/06/20 9:04 PM |
<マロンパパママさんへ>

ここ2,3日、雨が激しく降ったり、止んだり。
旅立ちの日が、こんな日でなくて、まだ良かった・・・
とか、いろんな思いが頭の中をぐるぐ回っています。

ホント、今の方が、何の我慢も無くて、幸せかもしれません。それぐらいの状況でした。

きっと、沢山のお友達と美味しいもの食べたり、
遊んだりしていると思います。

ありがとうございます、マロンパパママさん。

| みき | 2008/06/21 6:34 PM |
name
email
url
この記事のURL