inu : USHIO LADAKH   

neko : SU ISO NATSUO TOMIKO


+chupaでは私の事を書き記していこうと思います。
http://ushio-chupa.jugem.jp/


<< 如月。 | main | 苦手。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

憧れの場所。
:私の憧れの場所:



本日のお昼ご飯。



メニュー




この空間に存在する全てのモノに、いつ来ても感動する。

全てが素敵すぎて、憎い(笑)




ため息連発。
真ん中の入れ物、我が家にもあるのに。

そういう事が多々あります。
私が憧れているヒトも持っていたって事。

でも、私はそれらを生かしきれていないのです。





器・お料理・音楽などなど。
釘ひとつだって。
「センス」とは、こういう物だと思う。

私だって、こういう空間やモノに魅力を感じているのに、
「センス」と「発想」が乏しいから、こうはならない。

あと内面ね。
是が一番私に足りないモノで最重要課題。




プリンが而今禾さんの手にかかるとこうなります。

私が憧れるのは、こういう所。

沢山刺激を受けられる場所=私の憧れの場所。

こういう空間に、日々身を置いて居られたら幸せだと思う。


偶然にも、今「ソロモン流」で、
大阪に住んで居た頃憧れて通った(買ったではなく通った・笑)
お店「TRUCK]が取り上げられていますので、みます。

大阪に住んで居た頃から夢日記?「妄想ノート」を書いています。
そしたら、こちらのご夫婦もそのような事をずっとされていたと
以前テレビか何かで知り、「一緒や!!」と感動したこともありました。
私なんかと全然一緒ではないのですが、
かなりの距離はあるけれど、同じ方向を向いている気がしたんです。

今日は、イイため息が連発だ。


スポンサーサイト